ブログ

ブログ

スナックスナップ 健軍編

  • 2021.03.24
  • 150 View
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「看板はお店の顔」

むかしむかし。
偉い看板職人が言ったとか言わないとか。

そんな顔も。
昔は個人商店が多くて色とりどりでしたが
今では、チェーン店が増え
同じ顔、どこかで見たことがある顔が増えてきたなぁと感じています。

そんな中、
チェーン化されずずっと変わらない業種があります。

 

それが

「スナック」

です。

 

 

 

 

スナックはみんな違ってみんないい。

 

僕の知り合いにスナックをこよなく愛する友人がいるのですが

彼女が話すに、

「その土地のことを知りたいならスナックが一番良い」

と言ってました。

 

スナックの魅力は「人」であり、その土地で醸成された「文化」です。
ゆえに、チェーン化できないんですね。

 

と、いうことは

そんなスナックの顔である

「看板」

はお店の個性や想いを表現した世界の一つだけの看板なんじゃないか!

と思い、今回調査しました!

 

 

 

 

 

今回、訪れたのは健軍商店街!

 

熊本は東区にある「健軍商店街」

こちら、昼間は親子連れやお年寄りの憩いの場ですが、

実は飲み屋やスナックが沢山あることで知られています。

 


長い歴史のなかで醸し出されてきた、どこかノスタルジックな雰囲気がある商店街です。

 

 

 

 

 

 

では!さっそくスナックの看板をみていきましょう!

 

 

スナックスナップ#01
秋桜(こすもす)

みてください。こちらの素晴らしい経年変化。

こそぎ落ちたペンキが、
雨の日の秋桜のような物悲しさを演出しています。

スナックの看板はこうして年季を経ることに醸し出される魅力があります。
この哀愁はつくろうと思ってもつくれません。

 

 

 

スナックスナップ#02
ハッピー

つづいて、こちらはオリジナル文字のようです。

スナックにはただ既存の文字を並べるだけではなく、
ロゴのようにオリジナルな文字を作る方も多くいます。

どことなくバブル期を匂わせる書体と右下にあるHAPPYな髪型の女性。
唯一無二です。

 

ちなみにすぐ近くに「パピー」っていう看板もありました。

 

 

 

 

 

 

スナックスナップ#03
そりぞ

オリジナリティあふれる看板を見つけてしましました。
そこに書かれた情報からはいったい何のお店か全くわからないスタイル。

ランダムな文字間隔。
とつぜん力強い「り」
そして手書きの(笑顔)


店主の物語を感じる非常に味わい深い看板です。

 

 

 

 

 

スナックスナップ#04
くみ、なな、凛、梓、霧子

 

スナックに一番多いのが、
「名前」が店名になっているスナックです。

こうした看板を見ると
スナックにとってお酒や料理ではなく

「人が一番の商品」
というのが分かります。

 

なんか並べると姉妹みたいですね。

 

 

 

 

 

 

番外編
パチスロつる

 


ローカルパチンコ店 つる

 

30代以上の人は懐かしいローカルCMのお店です。

こういったネオンサインって最近減りましたよね。
にぎやかで、どこかアメリカンなサインは個人的にはかなり好きです。



健軍ではありませんが、

八代にある「白馬」というとても長い歴史のあるキャバレーのネオンサインが美しかったです。機会があればネオンサインの特集もしたいですね!

 

 

 

 

 

 

スナックスナップ#05
スナック盛り合わせ

スナック看板でよくあるのが一つのビルに複数のスナックが入っていることで起きる
スナック盛り合わせです。

絶妙に色味が違うことで個性が出ています。
通常、同じ業種なら色が被りがちです(歯科であれば青か白のような)
多種多様な個性が共存するスナックならではの一枚です。

 

 

 

 

 

 

スナックスナップ#06
パートナー

僕のおすすめ看板です。
レンガ調の壁にレトロなランプ。

そして、くすんだ黒バックにオリジナル文字。
昭和のオシャレな雰囲気を感じることができる一枚です。

 

 

 

 

 

 

スナックスナップ#07
熟女 野菊

 

最後にお届けするのはこちら。

熟女 野菊
この組み合わせのパンチ力には顎を撃ち抜かれました。

ちなみに野菊の花言葉は「爽やか
僕らには到達できないワードセンスに脱帽です。

 

 

 

 

 

 

 

看板は自由だ。

 

いかがでしたでしょうか?
確かに、売れる看板や見られやすい看板にはルールがあります。
しかし、そのルールに縛られて想いや個性を無くしてしまっては寂しいですよね。

看板はお店の顔。

だからこそ、お店の魅力や個性を大事にして
スナックの看板のように世界にひとつだけの看板を掲げるのも素敵だと思います。

それでは、きょうはこのへんで!

 

———————————————————————————

■エイバンへのお問い合わせはこちら

———————————————————————————

 

最新の記事

スナックスナップ 健軍編

スナックスナップ 健軍編

2021.03.24

150 View

人生看板ものがたり。

人生看板ものがたり。

2021.02.22

412 View

ゴリラでも分かる最高の看板の話 #02

ゴリラでも分かる最高の看板の話 #02

2021.01.13

591 View

カテゴリー
特集
お知らせ
職人のつぶやき
社長のブログ
お仕事紹介
人気の記事

究極の看板を知りたいか!?看板娘!

究極の看板を知りたいか!?看板娘!

2019.11.12

2,318 View

劇場看板に命をかけた男たちがいた!「EIBAN中原社長」はそれを見て何想ふ

劇場看板に命をかけた男たちがいた!「EIBAN中原社長」はそれを見て何想ふ

2019.12.24

1,451 View

いろんな看板つくれます!

いろんな看板つくれます!

2018.12.19

1,408 View

CONTACT

お問合せはこちらから!

かんたん見積もりはこちら かんたん見積もりはこちら